弊社は1971年の創業以来、主に各種機械関係・容器関係の製缶・板金部品の製作を行う中で、社員一同、弛まない努力を積み重ねてまいりました。その歴史の中で、SS材だけではなくステンレス、アルミの加工・溶接に着手、またレーザー加工機をはじめとする最新設備の導入という形で、お客様の満足を追求し、特に溶接技術に関しては、創業時からの【匠】と呼べる技術を受け継ぎ、更に進化できるよう、いろんな取り組みを行っております。しかしながら、昨今の製造業を取り巻く環境を考え中で、お客様により満足頂くには、更なるスキルアップ、IoTやAIを視野に入れた設備投資を行い、納期、品質は勿論のこと、プラスαのサービスを提供し続けることが必要だと考えます。
一方、電気通信工事に必要な金物の製作に着手し各方面に展開する中で、工事部門も立ち上げ、現在、東京、福山に拠点を設けております。日焼けで真っ黒になりながら、安全・品質第一を合言葉に、日々、お客様の満足を追求しております。
製缶・板金部門、電気通信工事部門ともに、今後とも、皆様方のより一層のご愛顧を心からお願い申し上げます。

経営理念

私たちはものづくりを通して豊かな社会の創造に貢献し、関わる全ての人々の幸福を実現する

行動指針

1.私たちは安全な仕事をします
1.私たちは最高の技術で仕事をします
1.私たちは公共の利益を合わせ生む仕事をします
1.私たちはお客様に忠実な仕事をします
1.私たちはチームワークの中で仕事をします
scroll-to-top